合宿免許のいいところはたくさんあります

合宿免許のいいところはたくさんあります

運転免許証を取るために、教習所に通うと通常2~3か月かかることが多いようです。

学科も実技も1日に取れるコマ数に限界がありますし、特に実技教習では教官一人に対して1人ということが多いですから、なかなか思い通りに予約が取れないこともあります。

また、ちょっと予定が立て込んでいたりして間があいてしまうと実技の方の感覚を覚えていなくて、1度で合格できなかったりということもあります。


そうなると追加請求になってしまいます。


そこでおすすめなのが合宿免許です。

これは都内ではあまりないのですが、比較的地方で多く行われています。

気になる期間ですが、オートマ限定で14日、マニュアルで16日という短期間で免許が取得できます。

合宿免許の費用についてですが、宿泊するということを考えてもあまり変わらないようです。もちろん教習所のある地域によっても違って、田舎の方が安かったりもするのですが、どちらにしても追加講習になってしまった時の一般的な教習所のことを考えたら、追加になっても料金が変わらない合宿免許の方がお得です。

あくまでも合宿免許は続けて2週間近いスケジュールをあけなければなりませんので、学生であったりフリーターであったりでないと、なかなか難しいところだと思います。

ですからできたら学生の間に取得してしまうのが実は一番効率がいいのです。旅行の計画を立てるつもりで、お友達とわいわい合宿免許にいくというのも楽しいです。

http://www.flanet.jp/
http://www.okisenkaku.or.jp/
http://www.tsushinkyoiku.or.jp/

合宿免許のプランナー関する情報選びに役立つ情報をまとめています。

茨城の合宿免許関連のノウハウを解説します。

VBの研修の情報をお届けします。

作業療法士の国家試験を是非ご利用ください。

理容の専門学校情報サイトを活用しましょう。

Copyright (C) 2015 合宿免許のいいところはたくさんあります All Rights Reserved.